工務店の家づくりで予算を抑えるコツは要望の優先順位をつけること

工務店の家づくりで予算を抑えるコツは要望の優先順位をつけること

工務店を活用して理想の家づくりに取り組んでいると、必ずと言って良いほど予算の制約に直面することになります。
この場合、予算に従わなければならないのであれば、理想について見直す必要があります。
その際重要なのは、お金をかけてでもこだわりたい要望と、お金をかける程ではない要望をしっかりと見極めることです。
つまり、1つ1つの要望について目的や暮らしへの影響などを十分に考慮したうえで、優先順位を付けていくことがポイントになります。
家づくりの目的が子育てであるならば、お子さんを中心にした住宅設計になるでしょうし、快適な仕事を踏まえた住環境を手に入れることが主眼ならば、居住空間よりも書斎やワークスペースを充実させるべきです。
このようになぜ家が必要なのか、どのような暮らしをしたいのかを支柱にし、優先順位を確定していくことで、予算の制約に縛られながらも理想に近い家づくりが可能になります。
迷っている場合には、工務店のスタッフに相談してみるのも手です。
過去の事例を参考にし、良いプランを提示してもらえる可能性もあります。

工務店に直接発注してコストダウンを実現する

大手ハウスメーカーは1社のみで機能しているケースは皆無で、受注や相談を受け付けている営業部門を会社本体が担当し、実際に施工を実施するのは下請け会社が担当することがほとんどです。
しかも2次下請け、3次下請けと多重構造になっており、基礎の工事に定評がある、水回りに関してはエキスパートなどそれぞれの会社が持つ得意分野を活かした高度な施工が行える一方で、組織を通過するたびに中間マージンが発生し、それは最終的な金額へと反映されて高コストになってしまいがちです。
その一方で工務店に直接発注すれば、それらの中間マージンが一切発生しなくなるため比較的コストダウンを実現することが可能です。
受注や相談、設計から施工まで自社の一貫体制で実施しており、顔の見える体制で何でも相談でき、スピード感を持って反映できるのも風通しの良い小規模な組織の工務店ならではの強みです。
工務店なら、コストダウンを図りながら理想を現実にすることができると評判です。

工務店に関する情報サイト
工務店を味方につけよう

普段の生活ではあまり関わりのない工務店ですが、家を建てることが決まったら依頼先の一つとして検討します。しかし、何をしてくれる会社なのかいまひとつピンとこない方もいるのではないでしょうか。分からないからといって依頼しないのはもったいないかもしれません。実は自分たちの家づくりに向いているということもありえます。今まで知ることのなかった業務内容から施工後のアフターフォローまで、家づくりに役立つ情報について解説します。

Search